Web入力フォーム開発でお困りではありませんか?
「Easy Form Generator」が解決します。


Web入力フォーム開発を支援

紙やExcelで運用されていた業務をシステム化する際、エンドユーザーが望んでいる要件が決まらないといった経験はありませんか?
システム開発において入力フォームの開発は、難易度は高くないものの、入力項目が多かったり、複雑なデザインの場合、多くの工数が費やされがちです。

 ● 入出力項目数に応じて、設計/テストの工数が増大する
 ● 仕様変更が多く、設計/開発/テストの手戻りが大きい
 ● フォーム改訂時の影響範囲が不明
 ● 膨大な数の入力フォームの開発

「Easy Form Generator」が入力フォームの開発に関する問題/課題を解決します。

「Easy Form Generator」を利用した
Webシステム開発イメージ

「Easy Form Generator」で開発した入力画面は、HTMLファイル、Java Scriptとして出力。
これらのファイルは、統合開発環境(Visual Studioなど)に取り込むことができます。
現在の開発手法を変更することなく、入力画面の開発工程の作業効率を向上することができます。

ユーザー要件の的確な反映

「Easy Form Generator」は、入力フォームを新規に作成するだけでなく、Excelで作成した入力様式ファイルを読み込み、HTMLの入力フォームとして変換することができます。
たとえば、お客様との打合せをしながら、Web入力フォームの作成や変更の作業を容易に行うことができますので、デザインイメージの確認や入力順序などの確認・変更がその場で行え、お客様のニーズで左右される画面要件の手戻りを少なくすることが可能になります。
また、Web入力フォームのサンプルをお客様自らがExcelで作成していただくことによって、お客様参加型の開発により要件を的確に反映させることもできます。

開発工数の削減と品質向上を実現

「Easy Form Generator」は、項目の型・桁・フォント情報など画面設計書の作成に必要な定義情報をExcelファイルとして出力しますので、設計工程の作業の負担を大幅に軽減します。
生成された定義情報に記載された仕様(項目の型・桁等)は、「Easy Form Generator」が保証するため、テストの簡略化も実現します。

Easy Form Generatorの利用メリット

 ● 開発期間の短縮(手戻りが少ない)
 ● 変更時の迅速な修正対応
 ● 成果物の品質の担保・維持

Excelで作成した入力様式からWeb入力フォーム・定義情報を生成


  • Excelファイルをデザインツールに取り込みWeb入力フォーム化
    入力順序を設定したり、チェックボックスやオプションボタン、
    リストボックスを配置してWeb入力フォーム化をします。


  • HTMLへ変換出力すればWeb入力フォームが完成
    HTML変換のコマンドを実行することで、Excelで作成した入力様式をベースとしたWeb入力フォームが完成。
    Excelで作成した入力様式のイメージを忠実にブラウザ上で再現します。


  • 定義情報も自動生成
    作成したWeb入力フォームの定義情報をExcelファイルとして出力。
    自動生成されるので、作業の効率化はもちろん、開発品質の向上にもつながります。


  • Excelで作成された入力様式
    Excelで作成した入力様式のファイルを使って
    Web入力フォームを作ることができます。

Excelで作成した入力様式からWeb入力フォームを簡単生成 - AutoDemo -

「Easy Form Generator」は、Excelで作成した入力様式からWeb入力フォームの生成が
「取り込む」「デザインする」「出力する」の3ステップで行えます。
上記、画面の[>]をクリックするとご紹介オートデモをご覧いただくことができます。

仕様

デザインツール
主要機能
● 項目の種類文字項目、数値項目、メモ項目、線、チェックボックス、オプションボタン、コンボボックス
● 項目設定可能属性フォント、文字飾り、文字サイズ、罫線
● 項目の編集分割、結合、連続コピー
● チェック機能範囲チェック、日付チェック、入力エラー処理

スクリプト機能
● 加減乗除算+、-、*、/、%
● 関係演算==、>、<、=>、<=、<>
● フロー制御if_then_elseif_else-endif
● その他統計関数、制御関数、Java Script

主なスクリプト支援機能
● イベントシートオープン時処理、シートクローズ時処理など
● プロパティ項目データの設定・取得など
● メソッド文字列の加算、減算、乗算、除算、剰余算、平均など
Excelファイル取り込み
Excelからの主な変換対応機能
● 表示形式表示形式 (分類 / 種類)
● 配置横位置 (標準 / 左詰 / 中央揃 / 右詰)、縦位置 (上詰 / 中央揃 / 下詰)、セル結合
● フォントフォント名、サイズ、色、フォントスタイル (標準 /斜体 / 太字 / 太字斜体)
● 罫線上 / 下 / 左 / 右、スタイル、色
● 塗りつぶしセルの塗りつぶしの色
● セル行の高さ (高さ / 非表示)、列の幅 (幅 / 標準の幅 / 非表示)

※セルの書式設定 / Excelメニュー(設定項目)

Excelからの変換対応数式
● 共通制限及び備考対応している演算子 (「+」「-」「*」「/」「&」)
● 関数名SUM / INT / MOD / ABS / ROUND / ROUNDUP / ROUNDDOWN / AND / OR / IF / Trim / Left / Right / Mid
Web入力フォーム書き出し
主要機能
● 高精度のHTML 出力
● 出力文字コード UTF-8
● スクリプトのJavaScript変換
定義情報書き出し
主要機能
● 定義情報出力入力フォームの定義情報をExcelファイルにエクスポート
● 定義情報一括出力入力フォームの定義情報を一括でExcelファイルにエクスポート

※定義情報の書き出しは、32bit版のExcelでのみ動作。64bit版のExcelでは動作しません。

動作環境

対応OS:Microsoft Windows Vista/7/8/8.1
対応ブラウザ:Internet Exploler 8/9/10/11 , Google Chrome 35
対応Excel:Microsoft Excel 2007(32bit版)以降(推奨Excel2013)
その他:Microsoft .NET Framework 3.5

問い合わせ